Interview

終わりなき「あと少し」の継続で、3ヶ月でVERSANT総合点14点UP

By 2022年8月23日No Comments
https://www.youtube.com/watch?v=Jox6R5-rIH0&list=PLdGJJ6BBahVodCt3Cet2bDmDSiRVJoE5G&index=1

同僚のネイティブから、「英語うまくなったね」
3ヶ月で「総合点」

14点向上

英語を何度も諦めうと思った。
「あと少し」を繰り返し、大幅に技能を伸ばしたS.M様の体験談。

VERSANT受講者インタビューSM様

何度も諦めようと思った。

英語は自分には向いていないと思い続けた。

グローバル企業での仕事。

Q1. 説明会時より、英語に対して相当のプレッシャーを感じていらっしゃる状況でしたが、グローバル企業で働く上で、英語に対してどのような課題がありましたか?

今の一番の課題は、英会話力が足りないことです。

私のチームには色々な国籍の人がいますが、私以外の人は英語のリスニング、スピーキングともに何も問題がなく、私だけが英語があまり上手じゃないんです。
そのため、私だけのために日本語で言いなおしてもらったり、発言を通訳してもらったりしていて、いつも悪いなと思っています。

私の仕事は技術系で、社内には英語を使わなくてもいい仕事もたくさんあるので、プレッシャーに負けて他のチームに異動させてもらいたい、と思うこともよくあります。

Q2. そうとう大変な環境ですね。それでも学習を継続できた理由はどういったところにありますか?

英語を勉強していると、いつも「あと少し」って感じるんです。
あとちょっと頑張れば楽に英語で仕事ができるようになる、って思うんです。

実際には、思い描いていていたレベルに到達すると、まわりからはもっと高いレベルを求められますので、また「あと少し」に戻るんですが。

「あと少し」だけ頑張ろう、ってその繰り返しです。英語のマスターがこんなに大変だと最初からわかっていたら、始めなかったかもしれません。

また、チームには外国語としての英語と日本語をマスターして、とても流ちょうに話す外国人がたくさんいます。(非英語圏のヨーロッパ人、アジア人など)。そういう人を見ていると、自分がたった一つの言語もマスターできないのは情けないなと思い、もうちょっと頑張ってみようかと思います。

The Pastのレッスンは、初めてすぐに特にリスニング力が向上しているのが実感できて、絶対に最後まで頑張ろうと思いました。得たものがとても多いので、最後まで頑張ってよかったです。

各技能10点以上の向上

総合点は3ヶ月で14点UP

Q3.「あともう少し」を続けた結果、大幅なスコア向上となりました。ご自身でどういった点がスコア向上につながったと感じていますか?

スコア向上に一番貢献したのは、ゆっくりはっきり話しても、高得点には「つながらない」ということがわかったことです。

細かな部分だと、Part Dの並べ替え問題の問題傾向や、暗唱して忘れないようにするテクニックをマスターしたこと、Part E ストーリーリテリングで、ノートテイキングのやり方を学んだことも大きかったと思います。

The Pastのプログラムを受講したことで、Versantのスコアが向上したことはもちろん、英語の総合力が向上したことに大変感謝しております。

特に感謝している点は、音声分析というテクニックの学習、母音と子音の丁寧な解説、パートBの自習課題に対する細かいレビューによる自分の英語への客観的な評価、などです。

また、The Pastのレッスンにより、今後の英語学習へのヒントをたくさんいただきました。

特にストーリーリテリングの重要性に気づき、今後の学習では「自分の意見を英語で言ってみる」ことを心がけたいと思っています。

3ヶ月のスコア推移、全技能まんべんなく大幅に向上

Q4.「 聞こえる」ようになるため、発音も丁寧に学んでいましたが、外国人講師とのレッスンはいかがでしたか?

以前もネイティブ講師のいる発音スクールに通ったことがありましたが、その時には細かな発音方法まで教えていただけませんでした。

例えばyearとearの発音方法の違いについて、前のスクールでは違うことは教えていただきましたがどう発音するかの指導がなくて困っていました。

それが、The Pastでは、外国人講師に丁寧に教えていただいたことにより、どうやって発音すれば良いのかを理解することができて、とても感謝しています。

同僚のネイティブから、

「英語うまくなったね」

Q5. スコアの伸びはもちろんですが、お仕事上でも何か変化を感じましたか?

リスニングはかなり向上したと思います。
会議の内容が前よりも理解できるようになりました。

また、前よりは単語ではなく文章で話せるようになったと思います。
同僚からも「英語うまくなったね」と言われました。

Q6. それは素晴らしいですね。プライベートでも前向きな変化があったと伺いましたが

はい、アメリカ側のチームに日本語を勉強している人が入ってきて、思い切ってLanguage Exchangeを自分から申し出て始めました。

今までは同僚と英語であれ日本語であれ、業務外で定期的に誰かと交流するとかそういう面倒なことは避けるほうだったので、自分で自分が信じられないです。

The Pastでの学習で英語を話すことのハードルが下がったのと、語学学習の楽しさ(と大変さ)を再発見したんだろうと思います。本当にありがとうございます。自分では「勉強から逃げてばかりでよくないなぁ」と思っていましたがちゃんと役に立ってました!

私は日本語教師の資格を持っていて、でも教えた経験はなかったんですが、英語で「いただきますとごちそうさま」を説明するとかけっこう楽しくて、英語圏の人に日本語を教えることで自分も英語を上達させるのもおもしろいかもと思いました。

Q7. 最後に、The Pastの受講を検討している方にメッセージをお願いします。

The Pastのレッスンを自信をもってお勧めします。

音声分析は地道な作業ですが、本物の英語を聞き取るためのとてもよい訓練だと思います。

また、様々なアクティビティを通して、今後の英語学習のヒントをたくさん見つけることができると思います。

説明会?いいえ、無料のVERSANT課題技能診断テストです。

Test Your English

The Pastの無料カウンセリングは、VERSANTの課題技能診断テストです。
ヒアリング10分、英語試験20分、課題分析・フィードバック10分、The Pastの説明10分と、カウンセリングの8割が英語学習の課題解決にあてられます。
VERSANTスコアの伸び悩みを感じたら、まずはお気軽にご相談ください。

カウンセリングに参加する

株式会社The Past

福岡市中央区大名2丁目6−11 Fukuoka Growth Next

T: +81 (0)50 5806 5418
E: info@thepast.jp

まずは無料カウンセリング
まずは無料カウンセリング