TOEIC600点からの英語コーチング

「発音」「流暢さ」が伸びる

オンライン

VERSANT™対策プログラム

3ヶ月のVERSANTスコアの伸び

平均7.2点向上
中央値8点向上

※個人差があり、結果を保証するものではありません

※2021年12月〜2022年7月迄の卒業生データに基づく

あなたに足りないのは「発音」「流暢さ」です。

日経新聞社のVERSANTスコアレポートによると、「語彙」はネイティブレベルでも、「発音」では47%が「外国語訛りに慣れなければ分かりにくい」レベルに分類され、「流暢さ」では、37%が「途切れ途切れに話す傾向」と分類されています。

在校生の2人に1人が他社コーチングの卒業生。

およそ、2人に1人(47.06%)が他社コーチングの卒業生です。
伸び悩んだ「発音」「流暢さ」のさらなる向上を求め、ご入学されます。

※累計お客さま数

Program

VERSANT満点の外国人講師と、音声学・言語学に精通した日本人コーチがVERSANTのスコアを伸ばします。

VERSANT試験受験

VERSANT試験

計3回

初回、6週目、最終週のVERSANT試験で、あなたの成長を可視化。

コーチング

コーチング

計6回

初週、2週目、5週目、9週目、12週目、ご卒業時、次のフェーズに移行するタイミングで、日本人カウンセラーがあなたの英語学習をリードします。

英会話トレーニング

トレーニング

週3回

VERSANT満点の外国人講師による、1回50分の濃密なトレーニングは、期間中に計36回、1,800分。潤沢なスピーキング練習が、あなたのスコアを高めます。

3種類の「あ」

日本語の「あ」に相当する母音

特徴1

日本人の苦手を知り尽くした

VERSANT満点講師による発音矯正

語学教育の専門家集団

VERSANT対策コースの担当講師は、フィリピンの有名語学学校で教育長、コース開発者などを務めた、発音の専門知識を有した人材です。「感覚的な」指導ではなく、「体系立てた知識・理論」を用いて、教えるから分かります。

強勢アクセント、イントネーションまで学べる

「ネイティブの音声にどれ程近いか」がVERSANTのスコアの基準です。そのため、音素(子音・母音)単位の発音矯正だけではなく、英語の持つ言語リズム、強勢アクセントとイントネーションまで網羅して、驚くほど、あなたのスピーキングは変わります。

特徴2

卒業生から最もご好評頂く

日本人コーチによる課題添削

鼻音/ŋ/の誤りも見逃しません

毎週の音読課題は経験豊富な日本人コーチがフィードバックを行います。日本人が間違えがちなng/ŋ/の発音エラーも見逃さず、的確に日本語でフィードバックをするから、発音技能・知識が伸びます。

「平均」1,140文に対するフィードバック

12週間のプログラム期間中にご提出いただく音読・分析課題は、ゆうに1,000例文を超えます。これら全ての文章を日本人コーチが細かな粒度でフィードバックを行うので、学び漏れがありません。

フィードバック

合計4万文字超の日本人コーチからのフィードバック

VERSANT教材

独自開発のVERSANT模試

特徴3

効率的かつ、効果的

独自開発教材でVERSANT対策

文章だけではない、テクニックを学ぶ

述べ240センテンス*にも及ぶ、独自開発のVERSANT教材には、パート毎の解き方、アクセント位置、イントネーションが割り振られているから、効率的に学べます。

※2022年6月現在

だから短期間でここまで伸びます

VERSANT各技能の最大の伸び幅

11

文章構文(Sentence Mastery)

23

語彙(Vocabulary)

22

流暢さ(Fluency)

18

発音(Pronunciation)

※2021年12月〜2022年7月迄の卒業生データに基づく

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません

発音・流暢さの課題が分かる、英語技能診断

The Pastのカウンセリングは「説明会」ではなく、「英語技能診断」です。

The Pastのお得な料金

Price

オンライン完結だからプログラム費用は、他社の半額以下。
業界最安値でも、業界最高水準のスコアの伸びをご期待いただけます。

3ヶ月VERSANTコーチング

VERSANTスコアアップに特化したコーチングプログラム。期間:12週間、トレーニング:36回、カウンセリング:6回

¥250,000

(税込¥ 275,000)

延長プログラム

3ヶ月プログラムをご受講された方へ、更にお得な延長プログラムがございます。トレーニング(各50分):12回(週3回)、カウンセリング:1回

¥60,000

(税込¥ 66,000)

コース料金の他、下記の費用が必要となります。

入学金:27,500円(税込)

※教材費、VERSANT受験費用は上記入学金に含まれております。

卒業生の声

Student Voice

受講者の声
総合点 + 10点

The Pastの講師陣のレベルは相当高いです。

仕事の関係上、世界全体で約120校の教育機関と提携し、沢山の講師を見てきましたが、The Pastの講師は相当レベルが高いです。

特に発音に関しては、私が英文を読みながら「あ、ちょっと間違えた…」と心の中でつぶやく程度のミスでもすかさずダメ出しが入ります。

「途中の単語、/æ/が/a/に聞こえたわよ」といった具合に。

卒業生の声 A.E様
総合点 + 9点

一番苦手だった「流暢さ」が身について、あっ!これだと思いました。

レッスン中に何度もストレスの位置、単語と単語のつながり(リンキング)、音の脱落、イントネーション等のご指導を受けました。その結果、意識せずともネイティブのリズムで発話できるように成長できたという点がとても大きいと思います。

総合点 + 11点

一番伸びたのは、リスニング力と発音。

(レッスンで)実践的に身につけた部分も大きいですがテキストの選別やオリジナル教材、アドバイスの相性がとてもよく、「なぜそうなのか。」の分析と理解が深まったことで、小さなエラーがいかにネイティブの発音に影響するかということを肌で実感できました。

総合点 + 15点

The Pastの日本人コーチは専門性をもった先生に近い印象です。

細かな発音の誤りを、発音記号を使って日本語で教えてくれました。それによって、発音技能が伸び、あやふやな部分もあった発音記号も意識して読めるようになりました。

精密な発音フィードバックは他社に比べても非常に価値が高いメソッドだと感じました。

説明会?いいえ、無料の英語技能診断テストです。

Test Your English

The Pastの無料カウンセリングは、英語技能診断テストです。
プロの学習フィードバックをご自身の英語学習に活かしてください。

診断レポート

診断項目

1

語彙

量、速度、深度の3軸からあなたの語彙力を包括的に診断します。
2

音素

日本人が間違えやすい母音と子音を中心に、正確に発話できていない音を発見します。
3

リズム

強形・弱形をうまく使い英語らしいリズムが生まれているか、文章を区切る位置が不自然でないか確認します。
4

リテンション・リプロダクション

VERSANT高得点に必須の技能である、記憶保持と産出がどれくらいの精度で出来ているか診断します。

無料カウンセリングのお申込み

Get ready for your exam

他の英語スクールに勤務されている方のカウンセリングの申込み、及びご受講のお申し込みはご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

上記の日程以外をご希望の場合、こちらのフォームよりご希望の日時を3つご教示くださいませ。

※受付可能時間帯:平日/土日 13時〜21時50分迄
※カウンセリングは、00分開始の50分を予定しております。

FAQs

予約したトレーニングの日程変更は可能ですか?

はい可能です。
レッスン受講2日前までの予約変更のご連絡を頂けましたら、無料にて変更させて頂けます。

レッスン受講日の2日前迄の変更連絡:無料で変更可能
前日・当日の変更連絡:キャンセル扱い

12週間で全てのトレーニングを受講しなければなりませんか?

いいえ、合計14週以内に全てのトレーニングを消化していただきます。
プログラム期間12週の他、バッファ期間2週を設けております。

出張等で学習時間の捻出ができない期間がありましたら、お早めに日本人カウンセラーまでご相談ください。

事前学習は何週間前から利用できますか?

プログラム開始まで、最大2週間分の事前学習カリキュラムをお出ししております。

事前学習期間であっても、課題の提出と添削はご利用頂けますので、当環境を最大限ご活用いただければ幸いです。

返金保証はありますか?

はい、プログラム費用の全額返金保証がございます。
決済から30日以内にメールでお申し出の場合、入学金を除くプログラム費用を全額返金させて頂きます。

TOEIC高得点なのに、しゃべれない。

その現状を、過去にしませんか?

現在のVERSANTスコアが低いからといって、今までの英語学習が無駄だったわけではありません。

VERSANTに必要なスピーキング練習をしていなかっただけです。

そして、ここまで歩んできた学習経路は正しいです。

よく、「日本の英語教育はスピーキングがないから駄目だ。」という批判を耳にしますが、私には的外れに感じます。

なぜなら、「話す」行為は「読む・聞く・書く」の頂点にある技能であり、ビジネスで使える明瞭なスピーキング力には、他の3技能、そして、語彙と文法力が必要不可欠だからです。

これまで、「読む・聞く」を中心に学習してきた日本のビジネスパーソンは、高く跳ぶための、自由に話すための、強靭なバネを作ってきたとも言えます。

今からその力を、話す力へ変えてみませんか。

Mason